テーマ:インビザライン(マウスピース矯正)

インビザライン(マウスピース矯正11) リテーナー

次の段階に進みました。 歯並びが戻らないよう、リテーナーというのを装着することとなりました 夜だけ でも最初は日中も装着している方がいいそうです。 はい。 ずっと装着していますよ。 一日一食ですから。 夜食事の時にはずし、あとは装着することとします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インビザライン(マウスピース矯正)10

矯正が終わり、保険適用になってから2か月ほど。 まだ歯にはめています、インビザライン。 インビザラインのあとはさらに矯正器具が必要らしい。 それを夜だけはめていれば 歯並びが戻ることがない と そういうことらしいです 歯はすぐに動いてしまう 正しい位置に歯にいてもらうためには、なるべく矯正器具を使ってい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

インビザライン(マウスピース矯正)9 どうする?矯正治療する?

どうしますか? 矯正治療します? 「しません」と言えばすむことです お金がかかります 100万くらいかかります 努力も必要です 矯正には 多少の違和感があるのです だけど 頑張って矯正すれば その先の一生 口腔内は安定していると言えるでしょう 定期的に歯科医に通い、歯の衛生を保ってもらえば最強な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インビザライン(マウスピース矯正)8 一生がんばれ

インビザライン(マウスピース矯正)は 以前 矯正したけど なんだか戻ってしまった そんな方にも最適かと思います。 歯に金属をはめて矯正していた方々にとって、インビザライン(マウスピース矯正)はたぶん夢のよう なんだと思うのです   装着していても周囲に気づかれない 好きな時に取り外せる 取り外して マウスピースも自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インビザライン(マウスピース矯正)6 使用上のご注意

マウスピースを25個受け取りました 1週間過ぎるごとに 自分で新しいマウスピースに交換します なので25週かかりました(私の場合) 気になった注意点をお伝えします 1 取り外す時には 内側から 歯の外側には ところどころで突起物が施されます 外側の歯に ところどころ突起物が付けられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インビザライン(マウスピース矯正)5 具体的な使用感

まずね 食べるものがおいしくない これは7ヶ月経った今でもそう 何もかも 最初の一口目はおいしくない おいしく感じるってどういうことなのか すごく考えました まず、視覚 見た目 これは暗闇レストランで学びました。目で見ることがどれだけ大切なのか。 視覚で8割っていうことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インビザライン(マウスピース矯正)4 装着してみての感想

上下の歯に、それぞれの透明なマウスピースを装着する矯正・・・ インビザラインは、従来の金属を歯につける矯正治療よりも 恐らくは ずっと快適 なのではないでしょうか 自分で着脱できるわけです いちいち歯科医に行って・・・ということがない 透明なので 誰にも気づかれません 金属を使う治…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

インビザライン(マウスピース矯正)3 費用

人によって異なるでしょう 矯正治療の費用について です インビザラインでも金属を使った矯正と変わらないということのようです。 どうなのかな 私は治療に25週間かかりました 25週で 1001000円 (税込)でした 消費税が10%になっちゃった後でさ 2019年の10月から始めたんだけど、ちょーうど…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

インビザライン(マウスピース矯正)2美容のためだけじゃない

その信頼できる歯科医院を初めて訪れたのは2011年。 その時には 歯茎がブヨブヨで  歯磨きすると血が出るようになっていました。 自分でも口臭が気になりました。 あとからわかったのは、歯垢がびっしりと帯状でついていたのです なんだか臭い さらに マスクをするとすごく匂う・・・ 友人にすすめられて歯科医を訪れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インビザライン(マウスピース矯正)1

本日 歯列矯正が終了しました 💕⤴✨ やっっっっった!!!!! 8か月間がんばった! 半年という話だったけど、コロナのせいでちょっと延びました。 でもアっという間だったよ ガチャガチャだった歯は スッキリと良くなりました。 従来のものではありません。 インビザラインという、透明のマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more