天井が落ちました 2

塗装屋さんは 「屋根ではありません。水道管の経年劣化ですね」と言って、水道管の工事をしてくれる会社に電話をしてくれました

廊下に落ちた天井を外に出してくださいました


(≧◇≦)


ありがとう、若い塗装屋さん!

トイレの前を天井がふさいでいて、トイレに入れなかったの。
ほんとありがたい。


そして数日後に来てくれた 水道管工事の若いお兄さんも、黙々と誠実に仕事をしてくださり

以前の生活に戻れました
ありがとう



天井はあいかわらずハゲハゲ なんだけどもw


天井.png


ちょっと乾かします


天井も 床も  すっかり湿ってしまいました



ちょっと乾かします


これからの作業

・天井の復旧
・屋根の復旧
・外壁

築25年。まぁ復旧の時です


たまたま出ていたお隣のおじさんはおっしゃいました



「水漏れ?そんなのだいぶ前から何か所もあるよ」



おーーーーー そうなのね

お隣は天井が落ちなかったのです
なので、根本的な原因がわからなかった!

「3社に依頼したけど、結局原因はわからなかったんだよ。ペンキ塗って終わったよ」


天井が落ちるまで、わからないんじゃないのかな

原因は、たぶん天井裏の水道管です



修理を担当してくださった 若い水道管を直す職人さんは
最後にこうおっしゃいました




「経年劣化が原因です。T 字になっている水道管に水が勢いよくぶつかってしまうので、ちいさな穴が開いてしまいます」





「つまり 他の箇所でも起こる可能性があります」




この夏

怪談よりも怖い 水道屋さんのお言葉でした




でもどうしろと 💦
















天井が落ちた 築25年です 中古戸建には注意!

なんとなんと


天井が落ちました




あーーーーーー

これはひどい



天井おち.jpg




まず 1階の天井から水漏れが起こりました



ポタン ポタン・・・


という感じでした。


バケツとペット用のシートでしのぎました


バケツを置いてもポタン。。。とはねるので 飛び散るのです
周囲にペット用のシートを敷きました



屋根か!


と思ったので、知り合いの屋根屋さんを呼びました(元大工な塗装屋さん)


塗装屋さんが来てくれる予定だったその日  


天井が落ちました




静かに静かに




スゴーーーーーん 


という感じで天井が落ちました



石膏ボードに水を含み とめている釘穴よりも大きく膨らんだ石膏ボードの穴が下に落ちた


そんな感じでした


水と共に 落ちてきました















インビザライン(マウスピース矯正)9 どうする?矯正治療する?

どうしますか?
矯正治療します?

「しません」と言えばすむことです
お金がかかります
100万くらいかかります
努力も必要です
矯正には 多少の違和感があるのです



だけど

頑張って矯正すれば その先の一生 口腔内は安定していると言えるでしょう

定期的に歯科医に通い、歯の衛生を保ってもらえば最強なのかと



でも



歯がガチャガチャなのが魅力になる人もいるんです


じゅりー.jpg



この方の この歯は 間違いなく魅力的でした




じゅりー2.jpg


高齢になっても矯正したあとがない


この方の魅力 と言えます



なので 矯正することが正しいことなのか それはわからないです
「自分には必要だ」という信念があれば、矯正をした方がいいです

なるべく早く矯正を初めた方がいいです
高齢になってからの治療に影響してきます


数か月に一度は歯科医に通院しましょう!












インビザライン(マウスピース矯正)8 一生がんばれ

インビザライン(マウスピース矯正)は

以前 矯正したけど なんだか戻ってしまった
そんな方にも最適かと思います。

歯に金属をはめて矯正していた方々にとって、インビザライン(マウスピース矯正)はたぶん夢のよう なんだと思うのです
 
装着していても周囲に気づかれない
好きな時に取り外せる
取り外して マウスピースも自分の歯も きれいにお掃除できる
金属アレルギーの人も安心して装着できる
完全オーダーメイドなので、なんだか愛着がわく ←人によるか これはw


矯正が終わったけど戻ってしまった


だと?



そうなんだよ
歯並びは移動するんだよ

隙間があれば、そこを埋めようとして歯が移動するんだよ


約30年前

親知らずを抜いた

そのあとを補おうとした私の下の歯は
結果ガチャガチャになりました
歯が倒れました


生きているんだねぇ・・・



「一生続けましょう」



歯科衛生士さんのお言葉です

院長先生「今日で矯正の治療は終了です。
      でも、歯の周りの組織などがちゃんと固定されるまで
       歯は移動してしまいます
        それを防ぐためにも 保定装置を
         つける必要があります」


まだまだ続きます。
歯科衛生士さんによれば一生かかります

矯正器具を装着しなくてもよくはなるけど、寝る時には保定装置をつける必要があるそうです

歯はね 一生モノ なんだ


どうする?矯正治療する? につづく



インビザライン(マウスピース矯正)7 マウスピースをなくしてしまったら

若い方だと
あると思うんです

「インビザラインをはずしたい時」


恋人とのディナー お友達や先輩 大切な人とのひと時


口の中に矯正装置が入っていたら興ざめ 
そんなひと時

自由にはずすことができます、インビザラインなら

歯に金具が装着されていたらガッカリなひとときでも
インビザライン(マウスピース矯正)なら大丈夫


そっと洗面所に行って外しましょう、インビザラインを
(歯の外側には突起があります。それは自分ではとれませんが)


これで歯には何も装着されていない状態になります





外したインビザライン、どうする?


容器に保存しましょう




治療を始めた時に歯科衛生士さんからいただきました
丸くてかわいらしい入れ物を


インビザライン.jpg



インビザライン2.jpg


取り外したインビザライン(上下)は、必ずこの入れ物に保管します


左に見える緑色のものは「チューイー」と呼ばれるもので
インビザラインを装着した際、噛んでしっかりと歯に馴染ませ 固定させるものです

スターウォーズのチューバッカ(チューイ)ではないのだ



でも なくしてしまったら?

自分の歯にピッタリ合っているインビザラインをなくしてしまったら?



ひとつ前のインビザラインを装着します
(一週間前に装着していたインビザライン)


なので、ひとつ前のインビザラインは とても重要


歯科衛生士さん
「一番最初に装着したインビザラインは記念にとっておく人が多いです。あと ひとつ前のインビザラインは絶対にとっておいてくださいね」



はーい


繰り返しますが、なるべく装着時間を長くすることが短期間で終わらせるミソです




一生がんばれ に続く



インビザライン(マウスピース矯正)6 使用上のご注意

マウスピースを25個受け取りました


1週間過ぎるごとに 自分で新しいマウスピースに交換します


なので25週かかりました(私の場合)

気になった注意点をお伝えします


1 取り外す時には 内側から




歯の外側には ところどころで突起物が施されます
外側の歯に ところどころ突起物が付けられるのです


その突起物は大切なものらしく 「なくなっているって思ったらすぐに連絡をください」
というほどのものでした

この突起物は 
マウスピースを動くことなく装着するための突起と思われました



なので 着脱は内側から! (外側の突起に影響のないように)

無理やりに引っ張ったりしてはいけません

はずす時には全体を意識し 右も左も 平等に外します
当事者になればわかります









2 着色に注意




カレーライスを食べてはいけません


インビザラインを装着したままカレーライスを食べると


インビザラインが黄色く濁ります



色素が インビザラインに そのまま移ってしまいます


インビザラインを始めた時に小冊子をいただくのですが
その小冊子には 
「飲食時にはアライナーは取り外してください」
とあります

つまり 飲食をするときにはインビザライン(マウスピース)は外しましょう 
ということですね




でも歯科医では「なるべく食事の時にも インビザラインは外さずに食べてください」
と言われました


一日24時間
そのうちの20~22時間は装着していてください

そんなことが書いてあります

23時間以上
装着していることをオススメします


歯磨き、歯間ブラシをする時間
それ以外は装着したまま 生活します



長時間の装着で

結局 治療がうまく行くのです


装着時間が長ければ長いほど短時間で矯正治療が終了する



それがインビザライン(マウスピース治療法)だと思います




3 つける時は痛くないように



つける時

上の歯と 下の歯に それぞれ装着します

この時の注意として


ほっぺ



があげられます

ほっぺ が巻き込まれると、すごく痛い

ほっぺを巻き込まないよう、インビザライン(マウスピース)を装着する時には
それなりに指を使います

まず前歯にインビザラインを入れたら、指で口の中を広くあけます



それからインビザラインを奥まで装着しましょう


インビザラインに ほっぺたを巻き込まないための工夫です


インビザライン(マウスピース)を無くしてしまったら?  に続く



















インビザライン(マウスピース矯正)5 具体的な使用感

まずね

食べるものがおいしくない



これは7ヶ月経った今でもそう


何もかも 最初の一口目はおいしくない


おいしく感じるってどういうことなのか
すごく考えました


まず、視覚

見た目

これは暗闇レストランで学びました。目で見ることがどれだけ大切なのか。
視覚で8割っていうことですよね。

歯の矯正をしていても目は見えますから、ここはクリアです

そのお料理を見て「おいしそう」と思うのは大切なことなのです



でもね

でもでも

最初に噛んだ時、自分では噛んでいない という印象になります

噛んだ時に ニオイや感触が 全く 感じられない


全く だよ
例えばトウモロコシを茹でて、前歯でかじってもおいしくないわけ。
食通の人には耐えられないかも


最初に噛んだ時の感動が 全くない




矯正装置をつけていても 
最初に噛んだ時に
食感、香りを人は感じたいのにできない


今回身に染みて感じたことです

口の中で少しかみ砕けば、鼻がニオイを感じ取ります
だから「あ おいしい」などと感じます

つまりは「おいしい」と感じるまでに少々時間を有する ということです



どうしても、クリスピーな食べ物とは疎遠になりました
煮物とか 柔らかいもの とかをおいしいと感じるようになりました



例えばフライドポテトを食べたとしましょう
一口目は「別においしくない」んです
ただ噛んでる

少しして鼻に感じ取れるようになると「あ フライドポテトの香り。おいしい」と思うようになるわけです

香り、大事です



だけど一生モノの歯並びをゲットできるんだよ

ものがおいしくない なんて小さいことだよ


人生80年、90年だよ

そのうちの数か月~数年よ

耐えよう

耐えよう、みんな


夢のような矯正だと思っているかた

食べてもしばらくは おいしいと感じられません
飲み物はおいしいけど、決して夢の治療法ではありません

そのことを意識して治療にあたってください
我慢して治療にのぞめば、素晴らしい世界が待っているのだと私は言いたい