いっちー色の舞台

いっちーが舞台の自主公演をしました

画像



脚本・演出・振り付け すべて いっちー
なので いっちー色が出まくり


いっちーは切ないものを作るのが得意 というか
作っているうちに切ないものになってしまうんだろう と思う
出来上がったものを観ると なんだか泣けてしまうのだね


好評のうちに千穐楽を無事終了しました
ありがたいことにリピーターもちらほら

演劇 ダンス 舞台監督 と経験してきた いっちーが作ったのは
新しいものでした
今までにはなかった舞台、舞台空間

ダンサーさまがたが表現していました
家具も濁流も穏やかな川の流れも
不安も恐れも感情の壁も
竹下通りも!

いっちー が作った舞台空間は新しかったし、切ないものでした

そして千穐楽の舞台
いっちー は父と母をご招待してくれました

ありがとね いっちー
お金に繋げていけるといいね

"いっちー色の舞台" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント