インビザライン(マウスピース矯正)10

矯正が終わり、保険適用になってから2か月ほど。

まだ歯にはめています、インビザライン。

インビザラインのあとはさらに矯正器具が必要らしい。
それを夜だけはめていれば 歯並びが戻ることがない



そういうことらしいです

歯はすぐに動いてしまう
正しい位置に歯にいてもらうためには、なるべく矯正器具を使っている必要がある
歯に「あなたの位置はここ」って教えこまないと、すぐに戻ってしまうということです




今着用しているインビザラインは5月から、もう5ヶ月以上使っています。


インビザラインしたままカレー食べたらダメだよー



染まるからね、黄色く



最後のインビザラインは特に注意が必要
「もう必要なくなるし」と思ってぞんざいに扱うと とんでもない

次の段階に進むには 虫歯などの治療をして、口腔内を完璧にする!
そして口腔内のCTをとる


そこから1か月です

インビザラインの次の段階のものが出来上がって来るまでに1か月。


その間はずっと最終インビザラインを使い続けます


大事にしよう 最終インビザライン!


歯科衛生士サマ「たた美さんのインビザライン、5月から使い続けているとは思えないほど綺麗ですねー」

ふふふ・・・ 食事の時はハズしているし、洗浄もこまめにやってるしな

( ̄▽ ̄)


大先生「たた美さん、あなた、よく頑張りましたね! 私たちの努力じゃないのよ。アナタが頑張ったのよ! 素晴らしい患者さんですよ。なかなか言うことをきいてくれない方が多いんです」


うー 泣きそうになった
確かに頑張ったかもな

けどさ

100万以上かかるものなのに、どうして人は きちんと治療にのぞまないのだろうね



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たた美
2020年10月29日 02:06
高齢になった自分のために、健康に不安な材料は削除していきます。

歯並びはその中のひとつ。
奥まで歯ブラシが届くようになりました

ガチャガチャだった歯が綺麗に並びました


口腔内の健康って、認知症予防や病気予防に有効だと私は信じているんです
高齢になったら予防歯科に行こう!
行こう行こう行こう!!