インビザライン(マウスピース矯正)4 装着してみての感想

上下の歯に、それぞれの透明なマウスピースを装着する矯正・・・

インビザラインは、従来の金属を歯につける矯正治療よりも

恐らくは ずっと快適 なのではないでしょうか



自分で着脱できるわけです


いちいち歯科医に行って・・・ということがない


透明なので 誰にも気づかれません


金属を使う治療に比べたら、たぶん痛みがかなり抑えられる



これだけでもかなり良い!

それで自分の生涯の歯並びが約束されるのです。
歯や歯茎が病気になったとしても
矯正をする前よりは ずっと治療がしやすくなる というお話しもありました

奥まで歯ブラシや歯間ブラシが届くようになるので
病気の予防にも役立つはずです




でもでも

夢のような矯正生活を思い描いていると 


そうでもない かも





人によって違うと思います

例えば 前歯の歯並びを直したい 美容の意味が強いかたにとっては
たぶん夢のような治療です


ほんとーーーに  美しい歯並びになります


誰にも気づかれることなく、ただしく美しい歯並びを得ることができる

夢のよう



では

奥歯を矯正したい場合 どうだろう・・・




1か月後

歯科医に経過を診ていただくために通院しました
週に一度、新しいマウスピースに進行するので
3つめのマウスピースをつけて行きました




歯科衛生士さん「どうですか? 思った通りでしたか?」



たた美「違和感はあるんだろうなって思っていましたが、やっぱりそうでした。
     自分の歯ではない何かが口の中にある という感じです
      違和感はあるんだろうな って思っていたので その通りでした」


「そうでしたか」と歯科衛生士さんは笑いました。

笑顔がステキな、若くて小柄できゃしゃな かわいらしい歯科衛生士さんです

まぁまぁうまく行っているんだな と思いました


あまり夢のような矯正治療を思い描くことなく 
治療にのぞむ
 ことをオススメします

まぁ十分夢のような矯正なのかもしれないけども




具体的な使用感 に続きます