息子をそばに置け

医療費控除=医療費が戻ってくること だと たぶん勘違いをしているお姑さん   


払いすぎた税金を返してもらったり、足りなかった税金を支払うのが確定申告です



なので 還付がある場合でも 支払った税金より高い金額が返ってくることはありません。
払い過ぎたら戻ってくるんだもん



お姑さんの場合 源泉徴収票が あるにはある


が 支払った税金は0円






つまり、還付金はありません






高齢者の年金暮らしで、しかも夫を亡くした寡婦という立場に

日本政府は優しく 年金から税金を取らないのです






たた美: 結論から言うと 還付金はありません








お姑さんに ファミレスで 息子(たた美夫)に隣に座ってもらって言いました



源泉徴収票はあるんだけど、払っている税金が0円なので 税金の戻りはありません





お姑さん: あぁ そう そうよね






お姑さん あっさりと納得









この前は納得していなかったじゃん

「たくさん医療費を払ってるからね」だの「薬局にもたくさん払っているから」だの言っていたではないの






息子を置こう!
隣に息子を置こう!











っていうか、息子がやったらいいじゃんか 母親の確定申告



















この記事へのコメント

たた美
2016年03月15日 05:15
隣に娘も住んでいるんだけどね、お姑さんの場合
実の子供たちはめんどくさがって相談に乗ってくれないんだよ

たぶん世の中にそういうことはたくさんあるんじゃないのかな と思う。

chacha
2016年03月18日 23:00
ごめん。。。chachaは「お姑さん」状態です。
マナに、任せよう^^;
たた美
2016年03月18日 23:17
マナちゃんが相談にのってくれるならOK。
私のお姑さんの場合、相談にのってくれる実子がいないもの。

この記事へのトラックバック