会話がかみ合ってない(笑) 困った←喜んでいる

母とお散歩に行きました


父は出かけていていませんでした



家から歩いて150mほどの小さい公園まで歩き

ベンチでジュースを飲んで帰ってくる 

というのを1時間半くらいかけてやりました




母は植物の名前をたくさん知っているので楽しいお散歩です



この公園にはベンチが2つあります


ひとつの方に知らないおじいさんが座っていました


もうひとつの方に座ると、このカタと母とで会話が始まりました



すいません、見知らぬ方(79歳らしい)ほんとすいません、会話が成り立ってなくて(;^ω^)


見知らぬカタ: 草魚というのがいて

母 :はあ

見知らぬカタ: 鯉にそっくりなんですけど、ヒゲがあるなしで判断するんです

母 :そこのタンポポは綺麗ですね

見知らぬカタ:外来種のタンポポでしょうね

この見知らぬカタは、お魚について詳しくご存じで、雷魚について、鯉について、草魚について
あれこれと語っておられました。
近くの公園のどこの池に行くと草魚がいるとかそんな興味深いお話もしてくださいました

たた美:へぇぇぇぇぇ そうなんですかぁぁぁぁぁぁ 今度見に行ってみます

見知らぬカタ:最近は行ってないんですけどね、今でも池にはいると思いますよ

母 :タンポポがたくさん咲いていますね



すいません(笑)(笑)(笑) ←(笑)




この記事へのコメント

たた美
2015年04月18日 12:08
興味のあることないことが ハッキリしてまいりますね


(笑)(笑)
あめめ
2015年04月19日 21:04
本人が幸せそうでなによりだ。うん、うん。
たた美
2015年04月19日 22:43
そうだそうだ。
でも私はなんか疲れた(笑)
次にお散歩する時には あのベンチに誰も座っていないことを祈りますわ(;^ω^)
あめめ
2015年04月20日 07:06
そうだね。気を使っちゃうからね。
ただ、相手もお年寄りで特にそのような会話でもあちらさんがずっと話し続ける場合、あちらさんもあまりこちらの反応を気にしていない証拠だから。そして多くのお年寄りにとっては、自分が話すという行動自身が目的な場合も多いので、あまり気疲れしすぎないようにね。
たた美
2015年04月20日 20:27
あー そうねー 喋ることが目的ねー
気が楽になった。
あめめありがとう。
おじいさんの話、おもしろかったのよ。
でも家族は聞きあきてたりするんだと思うよたぶん(笑)
喋って満足だったか、おじいさんは。なるほど、そうかもそうかも。母はもう帰ったらおじいさんのことを覚えていないわけだし。

この記事へのトラックバック