両親とお花見散歩しました

本日は実家へ


「お花見に行こうよ」

父と母とお散歩に行きました

父はスーパーにお買い物に行くんだけど

母は家から出ないので、歩いてもらうという目的もあります

ちゃんとスタスタ歩けるのに「今日はひざが痛い」
だの「今日は具合が悪い」だの言って出ないわけです←認知症 要介護2





きれいだねー (写真はないけど)

川沿いの桜は水面に向かって成長します。
両岸の桜が それぞれ川に向かって成長し、とてもきれいな桜のトンネルになっているというわけです

今日の桜は
少々緑色が見えて、川に散った花びらが少し浮かんでいるという感じでした

いい感じ







母 : 来てよかったねぇ 綺麗ー(81歳)


父 : また今年も花見ができた (90歳)



母 : おとうさん、久しぶりでしょ、桜を見るなんて


普段出ないくせに、外に出るとなぜか父より上(笑)




父 : 誰だって一年ぶり








ひゃははは! 




この記事へのコメント

たた美
2015年04月02日 02:10
本日も実家は平和でございました
のんき
2015年04月02日 22:59
桜っていろんな効果をもたらしそう
なんだかとてもイイ時間でしたね(^・^)
あめめ
2015年04月03日 07:10
お母様もお父様も正しい…のに笑える。平和だ。
chacha
2015年04月03日 23:12
なんか、のどかな感じが伝わってきた。
色々たいへんなこともあるんだろうけど、皆が仲良しって感じが伝わってきた。
たた美
2015年04月04日 01:33
> のんきさん
そうそう、ほんと3人でお散歩するなんてすごいことよ。
桜が咲いてなければ父は「たた美が行くならオレはいいな。家で待ってるよ」って言ったはずなの。
桜効果だよー(^^)

> あめめ
少しも急がない。何時に出て何時に帰ろうがかまわない、誰も待ってないっていうところがすごく平和だった。
なんか笑えるよねこの会話(笑)

> chacha
桜が咲いて、川が流れて、おじさんが歩いていてベビーカーのお母さんがいて花の名前を教えてくれる母がいて、畑にも花が咲いていて、ほんとのどかだったー

この記事へのトラックバック