どうにもしかたのないことはあるのだ!

友だちが亡くなりました
だんなさんと私と 共通の友人です
まだ50代です

動脈瘤が心臓にあって、破裂してしまったそうです
そんなものがあったなんて知らなかったみたいだから
きっと本人は「なに?なんで?」って思いながら天国に旅立ったのだと思います

学生の頃から体の弱い青年でした
腎臓に問題があるようでした
まだ20代なのに入院したり退院したりしていました

最近はそんなことは忘れていました
彼が顧問をする高校の部活の定期演奏会を毎年 楽しみに行ったりしていました
彼が司会をやり、奥さんもお子さんも会場で見守っていました
高校生をいじくるのが天才的にうまかったよ
会場は笑いの渦だったなぁ

クラシック音楽を愛していました
P介にレーザーディスクのプレイヤーと、ディスクをたっぷりとくれました
往年のスター歌手が歌うオペラや歌曲、ガラコンサート、オーケストラの演奏・・・
もう買いたくても買えないものばかりたくさん・・・
床が抜けそうなほどたくさん・・・
「宝物です」とP介は言っています
ありがとう
少しずつ、鹿児島に持って行って鑑賞しています

最期は腎臓じゃなくて、心臓だったね

急で驚いたけど

でも どうしようもないよね

今までの検査で動脈瘤は見つけられなかったようだし
大きな病院のきちんとした検査だったし
どうしようもないよ

だんなさんも友だちも 亡くなったことを昔の仲間に連絡しようと思ったんだけど
「あいつがいないとみんなの連絡先がわかんねーよ」ということになっています
そんな みんなのまとめ役でした


思い出した
若い頃、なんとなくボヤ~っと思ったことが何度かあったよ
「この人、長生きしないんじゃないかな」って

まだ50代
大学の恩師よりも先にいなくなってしまいました

50代
でも彼なりの長生きだったと思う

ご冥福を祈るばかりです



この記事へのコメント

たた美
2014年08月18日 23:30
明日葬儀だなぁ
ヤだなー 若い人のお葬式
あめめ
2014年08月19日 05:52
きっと、時間的には短くてもこの方はご自分がなさるべきことを短い時間にぎゅっと詰めて沢山成し遂げられたんだな…。ご冥福をお祈りいたします。
たた美
2014年08月19日 20:47
ありがとう。
そうだそうだ、ほんとそうだ。
葬儀の時、駐車場の係りを親族のカタがやっていらしたのだけど、そんなお仕事はいつも彼がやっていたから、あれ?ヨシくんどこ?なんて一瞬探してしまった。
そんな人でした。
長くはない、って覚悟はしていたみたいで、葬儀の時に流れていたBGMは、本人が選んだものだったんだって。
レクイエムでした。
バリバリ仏教の葬儀だったんだけど(笑)
死因が腎臓じゃなかったっていうのは本人が一番ビックリしているんじゃないのかなぁ。
人間わかりませんなぁ。
ナハ子
2014年08月19日 22:00
祭壇から、たた美~何してんの~?
なんて声かけてかも・・・?
悲しい晩夏ですね・・・合掌
たた美
2014年08月20日 02:13
ありがとう
お ちょっとこっち来てみな
なんて誘われなくてよかった(笑)

この記事へのトラックバック