それぞれのパソコン

お友達がCADの講習会で製図を習ってきたそうです

そもそも製図をする人なのです


お友達:でもねぇ、そもそもパソコンにはあまり詳しくないのよ。もっと詳しくならないとねぇ。


いやいや
製図ができるんだよね

十分でしょう、それなら

パソコンに詳しくなりたい、なんて思ったらキリがないもの

慣れた頃 またアップグレードするし

道具 だからね 道具

自分が便利に使えればいいんだと思うよ



これを聞くと
そうねー と言ってお友達はホッとしていました


使い道は それぞれあっていいわけです
こだわるところも人それぞれ



本日のパソコン教室では ワードを使って申込書を作る、というのをやりました
行事に参加する人の氏名や住所を一覧にします



画像



こんなの


印刷範囲に表示されるのを「裁ちトンボ」というらしいです

画像


受講者のおじさまが悩んでいらっしゃいます


なんでしょう


おじさま: これねー これじゃダメなんだよ




ん?




いやいや、すごくうまく行ってますよ 大丈夫
きれいに出来ています



これ、印刷屋に一番嫌われるんだよね





画像



表が、出ちゃってるでしょう


裁ちトンボから表が はみ出したらダメなんだって

なるほどー






でも昨今のワードは 多少はみだしていても ちゃんとページ内に印刷してくれちゃうんです

印刷プレビューを見せて納得していただきましたが


そもそもデザイン関係のお仕事をしていたカタなんですって



おー

どうりでー
この文字、もうちょっと下がいいんだけどなー」とか
細かいところが気になるカタなのです


微妙な調整ができるようになるのは まだまだ先かなー
がんばれ おじさま

この記事へのコメント

あめめ
2014年07月20日 19:56
へぇー「裁ちトンボ」知らなかった。勉強になるなぁ(_ _)φ
私、この余白の裁ちトンボをぎりぎりまで広げてしまうぜよ。それに、そう、最近のプリンターさんはお利口さんで、私のようなわがままな人間に合わせてちゃんと刷ってくれるもんね。
たた美
2014年07月20日 21:23
裁ちトンボっていうんだって。
知らなかったよねー
ほんと自分が一番勉強しているなって思うことばかりよヽ(≧▽≦)ノ"

プリンターじゃなくて、officeのバージョンかも。
私、前のパソコンだと絶対融通をきかせてくれなかったんだけど、今度のword2013だとテキトーでも印刷してくれちゃうんだぁ。
プリンターは同じだから、バージョンなんじゃないかな。

この記事へのトラックバック