ネットワークビジネスのいいところ発見

近所のお友だちがネットワークビジネスをやっています
「私は絶対やらないよ」と承知してもらった上で 一緒に遊んでいます

どうもあのタグイは うさんくさい感じがしちゃうんだよ
友だちを食い物にして自分だけ儲かるような仕組みなんじゃないの?
というイメージ

だからこのビジネスをやっている人に声をかけられた人は
「自分はこの人の友人だと思っていたのに、この人にとっての私は利用するだけの存在だったのだ」
と感じてしまう
「もう声かけてこないで。他に行ってやったらいいでしょう」と疎遠になってしまう
在庫をたくさんかかえてしまうようなイメージもあります

実際にはいろいろなネットワークビジネスが世の中にはあるようで
そういう友達を踏み台にするようなものもあれば
そうでないものもあるようです

だけど
店舗を持たずに誰でも小売店やら代理店やらになれてしまう
(20歳以上、とか決まりはあるようですが)
だから いろいろな人がいるわけです

「短期間で儲けたい」を前面に出してガツガツしている人もいるわけで
そういう人にあたったことがあれば
そのビジネス全体のイメージが悪くなってしまうよね

近所のお友だちは自分が中心になって何かをやってきたような人ではありません
あとからついていくタイプ
もの静かで穏やかでおとなしい女性
営業には向いていないんじゃないの?

「そうなんだよね。でも私は自分を変えたかったの。小さい頃から自分が好きじゃなかったから」
へぇぇぇぇぇ

そんな控えめな自分が嫌いだったんだって
できない自分を誰かと比べては うつうつとしてイラついていたんだとか

「高校に行って就職して気が付いたら結婚して子供がいて・・・何か自分から積極的にできるものを探していたの」
ほー

「たた美さん、絶対向いてると思うけどな」


こんなところで見込まれても(笑)

私は自分をひとつも変えたくないから、新しいことはしないよ
今の自分から何を引きたくもないし、何を足したくもないから

ハッ


こう言って、私は自分の幸せに気づいたわけです
今の自分が大好きなんだな、私は

家族全員がそうだよ、うちは
自分を変えたい人は一人もいない


というか自分以外の人の影響で自分がどうのこうの、というのは好きじゃないよ全員
だから 誰かが会員になって、その人がまた会員を広げて、その人たちが商品をどのくらい利用するかで自分の収入が左右されるようなネットワークビジネスには向かない

マイペースってやつか(笑)


お友だちは、なかなか成功にはこぎつけないんだけど
このビジネスを始めて少しずつ自分を「なりたい自分」に変えることが できつつあるとか

よかったー
お友だちも、私も、自分の今の幸せについて考えるきっかけとなりました
ネットワークビジネスありがとう

この記事へのコメント

あめめ
2014年04月13日 12:31
世の中決して「簡単にがっぽり」って事は無いことを皆さん忘れがち。
でも、そこをしっかり認識してやっていけば、今までにない発見もできるよね。
たた美
2014年04月14日 01:09
ネットワークビジネスの成功率は0.05%らしい。
「辞めた方がいいよ。20人に声かけてやっと一人だよ。そんなに知り合いいないでしょ」
って言ったんだけど、近所のお友だちは儲けることよりも自分が変わることに幸せを感じているようだ。
簡単にがっぽり儲かるならみんなやるよねぇ(笑)
ナハ子
2014年04月15日 12:19
ひとつだけ足したい~
女性ほるもん!
たた美
2014年04月16日 01:23
ナハ子ちゃん、それが足りないことをいいことに家事をサボりまくれるのよ( ̄ー ̄)
chacha
2014年04月23日 11:19
「ネットワークビジネス」って、いわゆる「ね〇みこ〇」のこと?
そういう言い方なんだね。なんか、びっくり・・。
まずかったら、消してください。

この記事へのトラックバック