もったいない

最寄りのホールに狂言を観にいった。

P介と行った。


3000円で人間国宝の狂言が観られる。
わーい♪


しかし、なんと

客席の2/3くらいがあいていた。
みんなー
もったいないぞぉ。


昔のお笑いだぞぉ。
人間国宝みるだけでもすごいのにー。


おかげさまで
二人で大笑いしたよ。

ありがとう野村さんご一家。





宣伝不足なのかなぁ。
落語の独演会は予約ですぐに満席になるのに。

表情とか動作で笑わせてもらえるから
狂言の独特の言い回しも問題ないのになー
しかも最初に解説がつくんだよ。


もったいないなぁ。
また来たら行こっと。
みんなも行くといいよ。

この記事へのコメント

あめめ
2010年09月27日 10:02
いいなぁ!野村家の皆様の狂言!!
そうなんだよねぇ。なんだか世間の傾向ってよくわからない。
何年か前に、今、ウィーンフィルのコンマスになっている日本人のヴァイオリニストのコンサートがやっぱり3000円くらいであったんだけれど、ガラガラ。分身の術が使えるものなら、”私”がチケット全部買いたかったくらい!で、同じ時期の同じ場所でやる口を開けてへったくそな演奏を(”演奏”というのも私は抵抗がある)きかせる女のヴァイオリニスト(…と呼ぶのも抵抗がある)のがあっと言う間に完売。理解できなかったよ。
いやぁ、文化の秋だねぇ~。
たた美
2010年09月27日 19:38
文化の秋だねぇーーー。
3000円なら10枚買っても30000円だもん。
3000円って安かったね。
ラッキー♪

テレビに出ているような人に集客力があるよねー
知名度=集客力 っていうか。
そんな気がしちゃうなあ。
トトトン
2010年09月28日 10:26
野村家の舞台が¥3000!
私も1度だけ、萬斎氏の舞台見たことあるのですが、また見たいです~。
あめめさんのおっしゃる女流Vnの方、どなたのことか、わかるような、わからな(くな)いような、、(←わかってるやんw)
たた美
2010年09月29日 02:56
楽器の演奏者ってたくさんいるものねぇ。
あっという間に完売させちゃうのも実力のうちなのかも?
しかしねー
いやな実力だよねぇ。
でも確実にいるね(^^;)

この記事へのトラックバック