連休 その3 いまごろ

5月3日に少年の合唱を聞きに行った。

彼らはウイーンからやってきている。

いくつかグループがあるらしい。

去年も演奏会を聞いたけど、去年の子たちは子供ちっくだった。


間違えると「あ しまった」
という顔をしたし、他の子が「あいつ間違えたー」みたいな顔もしていた。

プロだけど、まだまだ子供ねえ と思った。
それはそれでおもしろかった。


でも今年の子供たちはプロに徹していた。
舞台の上ではニヤニヤすることもなかったし、終始ビッとしていた。
グループのカラーっていうのがあるんでしょうね。

そして、今年の子供たちのサービス精神はまたすごかった。









画像

数人がホールの外で記念撮影に応じ、サインも始めた。


ひょー すごーい。
最初から最後までいい感じ~~~♪
もう疲れているでしょうに、絶対にイヤな顔をしないで微笑んでいる。

プローーーーー






P介は喜んでサインしてもらった。

たまたま持っていたツェルニー教則本に。




P介「ぜったい年下!だし名前わからんぞ。読めないし」

いいんじゃないの?仮に太郎くんとかにしておけば(笑)



そんな連休のとある一日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あめめ
2009年06月04日 12:55
少年合唱団…裏では色々あるらしいですよ。
声は天使なんだけれどね、本当に。
たた美
2009年06月04日 22:30
声は天使だったよ。
まぁみんな親元はなれて寮生活だし、あるかもねー

この記事へのトラックバック