テーマ:P介歌修行

卒業間近 最後の演奏会 覚書

P介の高校で最後の演奏会がありました。 同じ校舎に後輩はいるものの P介たちは最後の卒業生なので、本当に最後の演奏会です。 ひとり7分間ずつ演奏します。 卒業を間近に控え、P介は初めて自分の歌を歌いました。 これまでは学校の先生の指導があり、自分で歌いたい発声で歌うことができずにいました。 いい先生なので…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

3つも4つも もー

P介のことは言えない。 なんでもかかえすぎだ!とか言えない。 先週、今週でPTAだとかPTAだとかPTAだとかP介の入試だとか お姑さんの入退院とかで毎日ギッシリだ。 近くのお舅さんが亡くなったというお友だちの代わりにやることもあったし。 早く来週にならないかなー♪♪ P介、正式に合格の書類が送られてまい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

人それぞれなんだろうね

P介、昨日は副担任の先生に話を聞いていただき 言いたいことを全部言ってきました。 またこの若い先生がよーーーくわかってくださっていて素晴らしい。 若い女性の先生「先生の発声を無理にやらされるのが嫌なんだあ。あの作りこんだような発声ね」 そうそうそうそう。 それそれ。 ウケちゃったなんか(笑)(笑) …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

P介やられる

メンタル面でやられちゃうことなんかないと思っていたのに。 ズ太い男なのに。 P介がうつっぽいわー (T△T)
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

見えないからこわいんだけどさ

セシウムとかなんとか。 その影響で海外のアーティストが日本に来たくないということになっている。 まぁね。 そうだよね。 のきなみ代役だよ(ToT) いいよ。 私とP介はいいよ。 お目当てがホロさまだもの。(写真左) ちゃんと来れくれたもの。 でも。 一番…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気持ちがクラってたんじゃん

何週間も調子が出なかったP介 原因は風邪ではなく、精神的なことでした。 P介のくせに不眠があまりにも長く続くのはおかしい。 おかげで遅刻しまくり。 最後には熱が出た。 熱がひいても体調不良。 ヘン顔したりモノマネやったりしてるけど、やっぱりこれは何か違うでしょー。 本人は単純に風邪が長くて体調不良なんだと思…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ちょーぜつ美人先生にまた伴奏していただいた♪

高校生のコンクール。 78人中16人には選ばれず、P介は二次予選を突破できなかった。 声が飛ばなかった。 本人は体調管理に問題があったらしい。大失敗。 静かにムカついている。 悔しがって家で先生にレポートを書いた。 「もう4枚。読むのが大変だけど、きっと先生は何度も読み返してくれる」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アンコール 覚書

覚書として13日のアンコールを載せておこう。 よく来てくれたわほんと。 第1部 ヴェルディの作品から ヴェルディ:歌劇 《シチリア島の夕べの祈り》 序曲 ヴェルディ:歌劇 《シモン・ボッカネグラ》から シモンとアメリアの二重唱  「総督の話し相手は・・・」~「娘よ、名前を呼ぶだけで胸が…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

アップ

主婦スキル、アップ! P介が。 地震で高校があるような、ないような。 欠席にはしませんから来たい子は来てね、みたいな。 おうちにいるので冷凍庫の使い方とか食事のしたくとか P介はできるようになってきましたよ~ P介「主婦スキルアップよ。誰かお嫁にもらってくれないかしら。声楽やるんだけど」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なんか もぉ

高校の役員やってますが やったらと忙しいのですが それもこれも「&%’先生♂」が悪いんだよ。 人との信頼関係くらい築こうよ先生なんだから。 生徒に興味もとうよ先生なんだから。 保護者会で保護者がたくさんいる中で居眠りはマズいよ、先生なんだから。 授業中に居眠りって何考えてるわけよ、先生なのに。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

知らん知らん(^_^;)

とあるピアノ教室の発表会@近くの小さいホール 先生に伴奏をしていただいている関係でコーラスで出演しています。 P介も先生に高校受験の時に聴音を習ったご縁で歌わせていただいています。 歌に必要なのは伴奏者。 たまたま中学の時の同級生が出演するので 伴奏もお願いしています。 なんともおっとりとしたお嬢…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

6泊したところの思い出 しまったなー

各県のくらしとか食べ物とか独特のそこにしかないものを紹介する テレビ番組があります。 それ見てたら6泊行ったところが出てきました。 パンです。 食パンの外側にカステラが巻いてあるらしい。 これは気がつかなかったなぁ。 大きなスーパーに行ったのになぁ。 食品売り場をもっとちゃんとよく見れば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お葬式に行きました

P介と行きました。 P介がお世話になっている音楽教室があるところの 名誉教授がお亡くなりになったのです。 クリスチャンだったようで、教会での葬儀でした。 私は一度お目にかかっただけだったけど 穏やかでいい先生だったなぁ。 別の先生の公開レッスンに聴講にお越しになり P介の歌も二度ほど聴いていただきました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

もったいない

最寄りのホールに狂言を観にいった。 P介と行った。 3000円で人間国宝の狂言が観られる。 わーい♪ しかし、なんと 客席の2/3くらいがあいていた。 みんなー もったいないぞぉ。 昔のお笑いだぞぉ。 人間国宝みるだけでもすごいのにー。 おかげさまで 二人で大笑いしたよ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

6泊したところの思い出 飲み物

P介とこの夏6泊したわけですが ビジネスホテルに泊まりました。 朝食はバイキング。 そこで、かなり珍しい飲み物を目にしました。 リアルカルピス・・・ ↓ 拡大 リアル? カルピス? リアルカルピス? なに? グラスに注いでみよう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

育った場所で

今回6泊で行ったところは 海があって山があって、自然が豊かにあって のんびりとしたいいところだった。 ほんとにね。 いい人しかいないの。 電車は単線。 間に合うかな、どうかな。ギリギリ。 切符買ってたら間に合わないかな。 あきらめた時、改札で駅員さんが 「乗ってくださーい」なんて言ってくれた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

試験予想

今渡されたばかりの楽譜を見て すぐに歌う、という視唱の試験がある。 それがどんな感じなのか、予想してやってくれた。 P介はダメな方らしく。 普通に途中でつっかえるわけです。 P介「らどふぁーみ♪ え !”# どーらふぁー ・・!” そーーーーーー♪」 とこんな感じらしい。 P介「…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ひとりの楽園

滅多にものをほしがらないP介が欲しがりました。 長いこと無理でした。 おじいちゃんが買ってくれました。 しるべと娘ちゃんが紹介してくれたYA○AHAのMさんが 親身になってくれて実現しました。 防音室だよ。 快適。 もう素晴らしい! ほんと快適。 遮音ではないから、中で何を弾いている…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

P介今日も将来について考える 覚書

レッスンから帰って。 P介「ピアノの先生がわかってくれたよー。応援してくれるって」 おー それはよかった。 一般的に「いい進路」とされているところからはハズれようとしているP介。 かたい決意。 ピアノの先生はちょっとした壁だった。 P介「だいたい先生方にはわかってもらえた。          あと…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

山がっ

P介の前に、デカい山が立ちはだかった。 月曜日に突然現れたこの山は学校の先生。 P介のためを思ってのご指導なのだけど P介が進みたい方向とこの先生のご指導は、まるで違うらしい。 一般的には先生がおっしゃる方向がいいに決まっている。 でもそっちへは行きたくないんだよね。 負けるなっ! 先生の前で夢を語って来い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっと買ったっ!

ピアノ。 「えっ?ないんですか?」と先生がたに言われ続けていたピアノ。 音大受験には必需品のピアノ。 ようやく買いましたー 中古で買いましたー あと20年くらいは使えそうな、いい中古を紹介してもらって買いましたー ありがとう、YA○AHAのMさん。 お世話になりました。 家で練習できるとわかったとたん、P…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

小さなことで幸せ

印鑑売り場に名前があったことで幸せになれた。 小さい幸せ。 思い出した。 この前のレッスンでP介の先生がおっしゃっていた。 「日本人の女性、小さいことでシアワセなれる」 多少日本語が不自由な先生ですが、日本の女性と結婚しています。 先生の国の女性はよっぽどのことがないと幸せな気持ちになれないようです。 「こ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

P介エラい先生に教わる 覚え書き

P介、日本語が多少不自由な先生に教わる機会がありました。 いきなり尊敬できる方だったと言っております。 また尊敬できる大人に出会えたんだねえ。 (T▽T)ありがたいありがたい。 先生もP介を気にいってくださり メールアドレスの交換をしていただけたもよう。 また教えていただけるそうで。 ありがとうござ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

P介、サングラスのおじさんの歌を聞く 覚え書き

だんなさんと私が積極的にきたわけではない。 P介が行きたいと言ったから私も行く。 だんなさんはついでに行ったわけだ。 P介は一人で平均年齢を下げていた。 全体にESCOLTAのコンサートよりも さらに15歳くらい上な感じだったかな。 終わる前に 「これが最後の曲です」 とかって言うのかと思ったら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

P介じじばばに聞いてもらう 覚え書き

P介はそもそもおとなしい子で だだをこねるとか泣いて困らせるとか そういうことはしたことがない。 だからおじいちゃんおばあちゃんはP介の声が印象に残っていない。 歌を習いに高校に行くと決まった時に 「Pちゃんの声なんか聞いたことがない」 「どんな声だったっけ?」 「声がわからないから今度歌聞かせて」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自作ミュート装置完成

紙コップの中にウレタンを入れただけ。 でもこれがすっごい消音効果! 防音室がなく、ご近所が気になる場合にはバッチリ。 P介は今まで紙コップの中に布を入れてミュート装置にしていたけど どうも使い勝手が悪かったらしい。 でも今日、捨てようとしていたウレタンで新作が完成。 かなりの満足度。 覚書としておこう。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

演奏会@高校

オーケストラの発表ー♪ これから発表~ P介はコンバス。 「目標は間違えたことを観客にわからせずに最後までやること」 最初から間違えることがわかっているわけか(笑) 頑張れ! ある意味難しいぞたぶん(^_^;)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピンカートン夫人

P介と蝶々夫人を見てきた。 これ、外国の人に理解できるのかなぁ? と思ったところがいくつかあった。 どうやらそもそもは武士の娘っていうことらしいじゃないですか。 この演目に限っては日本人でよかったかもしれない、と思った。 きっと同じことを思ったお客さんたちが おじさんもおばさんもみんな泣いていた。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オススメ

オリジナルの包装紙でチョコレートを作ってくれるサイトがある。 小さい四角いチョコレートがたくさん入っているので 「みなさんでどうぞ」 にはもってこい。 P介の先生の舞台があったので これでチョコレートを作ってもらってプレゼントに持っていくことにした。 デザインはP介。 何年も続いている演目だったので、前回の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

かんたービレ

自分たち用に脚本を書いてくれた子がいたみたいで。 今年もP介は文化祭を相当楽しむことができました。 熱ださなくてよかった♪(^・^)
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more