インビザライン(マウスピース矯正)2美容のためだけじゃない

その信頼できる歯科医院を初めて訪れたのは2011年。

その時には 歯茎がブヨブヨで 
歯磨きすると血が出るようになっていました。
自分でも口臭が気になりました。
あとからわかったのは、歯垢がびっしりと帯状でついていたのです

なんだか臭い
さらに マスクをするとすごく匂う・・・


友人にすすめられて歯科医を訪れました。
「すごくいいから絶対行って!」

はい

予防歯科。
ほんとによかった。

初めて行った時、矯正をススメられていたことを覚えています。

歯科衛生士さん「たた美さん 矯正しませんか?

しません ← 即答


だって、当時はすでに50代

これから嫁に行くわけじゃないしさ
そんなの必要ないじゃん
結構お金もかかるんだろうし。


毎日毎日、歯磨きで鏡の前に立つので
自分の歯を見ていたわけですが
下の前歯2本が ちょっとガチャガチャしている程度

いいじゃん
個性じゃん そのくらい


矯正なんてしなくていいよ



予防歯科には3か月~6か月に一回通いました

行くと歯の細かいお掃除をしてもらえるので
口臭がなくなるし、口腔内衛生ってすごく大事だと思うし

奥歯の届かないところをお掃除してもらえるし

必要でした


奥歯の届かないところ・・・


歯科衛生士さん「たた美さん、口が小さいから奥まで歯ブラシや歯間ブラシが届かないですよね」


なので数か月に一回は通ってお掃除しなくては ということでした
自分で届かないところが 確かにあるのはわかっていました

今になってわかるのは、歯のアーチが狭かったのです


狭い.jpg
狭い・・・


一般的な歯並びはこう

広い.jpg

口が大きい人はいいけど
私は口が小さいので奥まで歯ブラシが届きませんでした

そういう奥歯専門の歯ブラシを使っても 届きませんでした


でも それは「矯正しなくては」という決定的な理由ではありませんでした
定期的に通ってお掃除してもらえば済む話だったのです


しかーし!


虫歯が見つかり、自分の歯のレントゲンを見ました

それが決定的な理由
となりました


奥歯が倒れているっ!

奥歯がガチャガチャ!!!




30年くらい前に親知らずを抜いたのですが
その影響でその前後にある歯が移動し ガチャガチャになっていました



えっ・・・ 
(絶句)



倒れ.jpg


水色の歯が内側に倒れているではないの


歯科衛生士さん「このまま噛み続けると さらに内側に倒れてしまうことが予想されます」


緑色の歯も 変わってくるだろうから
何かあった時の治療が大変になる




ということでした




矯正したいです
矯正考えます


鏡にうつる歯 しか見ていませんでした
奥歯のことは わからなかった。

でもこの奥歯ヤバい!




高齢化で 自分は何歳まで生きるかわからない・・・



歯にはお金を使わなくては!




自然とそんな気持ちになり
インビザライン(マウスピース矯正)を始めることにしました


一人の歯科衛生士さんが「私も今インビザラインで矯正治療中なんですよ」と言って歯を見せてくれました


えっ

わからない

矯正中なの?

ぜーんぜんわからない

「気づかれたこと、ないです」

おーーーー

やりますやります




上の歯全部 と 下の歯全部
上と下 2つのマウスピースをはめて行うのがインビザラインです



費用や使用感について 続きます










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント