インビザライン(マウスピース矯正)1

本日

歯列矯正が終了しました 💕⤴✨


やっっっっった!!!!!

8か月間がんばった!
半年という話だったけど、コロナのせいでちょっと延びました。

でもアっという間だったよ




ガチャガチャだった歯は スッキリと良くなりました。

従来のものではありません。
インビザラインという、透明のマウスピースを使用して治療をしていくものです


インビザライン2.jpg



インビザライン.jpg




誰にも気づかれたことがない治療法です。


ワイヤーをすることなく、ほぼ透明なマウスピースを歯にかぶせます。

大口あけてゲラゲラ笑っても誰も気が付きません。

歯科衛生士をしている友達には打ち明けました。

「見せてー」って言われて見せたけど「ぜーんぜんわからない」ということでした。
それほど自然です。

本日で治療終了。

奥まで歯ブラシが届くようになった!
歯間ブラシもすんなり使えるようになった!
やった!


院長先生はおっしゃいました

「矯正は 見た目を綺麗にするだけじゃないのよ。歯磨きがしやすくなるので しっかりと磨くことができる。病気が防げる。
 矯正して正しい歯並びになることで、隠れていた虫歯を見つけることができる。口腔内の衛生が保てるの。
 よくがんばりましたね」
  
院長先生の優しい目!
マスクをしていてもわかる、その笑顔!

( ノД`) 涙ダーーーーーー  おかげさまです。ほんとにほんとに。


矯正治療と自分は関係ないと思っていました。
だって59歳だったんだから。
子供がやるものだと思っていたよ。
矯正

でも 59歳でも矯正治療を始めてよかった!


だって70歳まで生きるとしても、あと10年ある
80歳まで生きるとしたら あと20年ある
90歳まで生きるとしたら あと30年あるんだから!

お掃除も治療も しやすい方がいいに決まってる!


実際には まだまだ治療は続くようです。
矯正前の歯並びに戻ることがないように、治った歯並びを保つための努力です

矯正したことで見つかった虫歯の治療をして、その上でリターナーというものを作るそうです


でも 矯正治療が終わった扱いになるので 今日から「保険適応」になりました。
費用が半分ほどに・・・


お金の話も インビザライン(マウスピース矯正)がどんなものなのかも
忘れないようにブログに書いておきます

つづく


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント