voicetra 東京オリンピックに向けて

東京オリンピック2020には

海外から
たくさんのお客さまがたがいらっしゃいます。



言葉がわからないよねー


アプリが作成されました


スマホに日本語でしゃべると 他の国の言語に翻訳してくれるというアプリです
1秒後にはもう、文字(世界31言語)と音声(16言語)で翻訳してくれます



画像





情報通信研究機構(NICT)の研究成果である
音声認識、翻訳、音声合成技術が活用されているらしいです


VoiceTra と言います


画像





これがスマホに入っていれば どこの国から来た人とも 普通の会話くらいはできそうです

P介に教えてやりました

なんか喋ってみよう

「このあたりに和食のレストランはありますか」


結果

ピンク色の欄に表示されます


画像



おー
ネパールから来た人とも大丈夫だぁ











P介: すげえ ヒンディ語とかクメール語とかウルドゥ語とかもあるんだな


ロシア語もフランス語もドイツ語もあるから とりあえず困らない感じはするね





なんか言ってみな






P介 : ぼったくり はやめてください




















(笑)







この記事へのコメント

たた美
2016年11月23日 12:36
結果には「詐欺はやめろ」的な英文が表示されてました
chacha
2016年11月25日 20:36
これぞ、「ほんにゃくこんにゃく」だ~(^-^)V
たた美
2016年11月26日 00:27
ほんとだほんとだ。
食べればお互いの言葉がわかる なんて夢があるよー
あれだね。

アプリで現実にっ!

この記事へのトラックバック