何も進歩しなかったようだ

P介は一念発起鹿児島に進学しました


歌を習うためにです




でも 4年間あったのに まったく上手にならなかったようです


P介 むしろヘタになっ



残念だが 歌は向いていなかったな その華奢な体には

筋力アップすればいけたんだと思うけどね


結局筋肉もつかなかったということらしい (筋トレをサボりまくった) 


もっと強いと思っていた精神面でも脆弱性があからさまになりました
人間にwindowsアップデートはできないもんなー
弱点の穴はあきっぱなしだよ


そして 今 自己嫌悪に陥っています






けどさ




画像



P介 50キロになったぜ

たた美 おー

P介 六キロ増えたぞ




入学した時にも 

「いつ体重計に乗っても50kgを超えるようになった」

とか言ってたぞキミ。


ふりだしか
振出しに戻ったのだ

卒業したら 東京に帰っておいで
そもそも向かないんだ 体を使う仕事は

この記事へのコメント

あめめ
2015年07月17日 07:27
「歌」に関しては進歩をみなくても、良い人生の勉強をしたんでは?今すぐにその効果は見えなくても絶対後々役に立つよ。←4, 50年してやっと色々役立っていると感じているおばさん
たた美
2015年07月18日 00:31
ありがとうありがとう。
私はそんな風に感じているあめめを嬉しく思う。
心から。
chacha
2015年07月18日 21:11
大学卒業した時は、すごい後悔した。もっと違うことしたら成功したのに…。
その、十年後、やっぱり音楽しかないと確信しました!人生長い。そう、あめめの言うように、何十年ごに答えが、あるかも?
たた美
2015年07月18日 21:43
chachaありがとう♪
そうだよね。
今でも音楽は素晴らしいと思っていて、大好きなんだよ。
でもお金になるほど恵まれたものを持っているわけじゃないみたい。
どうしても太れない。
努力をしない。

P介の場合、もっと違うことしても成功しないから
落ち込んでいるわけなんだけど、なんとかなるだろうって思うんだけどね。
若いヤツは数少ないから。
希少価値で行け! ←のーてんき
のんき
2015年07月23日 01:24
好きなことを職業にしちゃうと楽しいだけでは済まなくなっちゃったりすることもあるし、直接的でなくても歌や音楽を好きな気持ちは持ち続けて欲しいですね(^^)
いろんな関わり方、楽しみ方があるはずですから。
たた美
2015年07月26日 23:28
「音楽って素晴らしいよ」って言ってはいるので、好きな気持ちは一生続くんじゃないのかな。
ただ、それを職業にできるレベルに達することができなかった、ということで落ち込んでいるんでしょうなぁ。
まぁ職業にしない方が絶対楽しいだろうと思うは思うよねえ
やっぱそうよねぇ

この記事へのトラックバック