気をつけよう いつもの先生じゃない医師

いつものお医者さん(内科)は連休かあ

しかたがないから耳鼻科に行きました

やってたから

問診票に今日の症状を書き込みます

えっと
ほこりで扁桃腺が腫れて痛い。抗生物質をいただきたい

順番が来ると医師は言いました

「埃で風邪はひきません。ウィルスが原因です。抗生物質もウィルスには効きませんよ」

風邪をひいたなんて ひとことも言ってないし書いてもいませんが

「どうしてもというご希望があれば出しますけど強い薬だからなあ…」

扁桃腺が腫れてるんだってば
ダルかったので反論もせず診察椅子に座っていると、やっと診察

「抗生物質出します」

でっしょ~
だから言ってんじゃん最初から~

いいや誰でも
薬をくれる人なら




(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のんき
2014年05月04日 01:24
問診ってけっこうムズカしいですよね。症状を言葉にすると物足りないような気もするし。言ってることだけじゃなく、表情とか仕草とか生活習慣的な出来事とかから読み取って察して欲しいって思うけど、違った解釈されても困るし(>_<)
初診の時はどう言ったら端的に伝えられるか、いつも考えます。
たた美
2014年05月05日 01:33
だよねぇ。
察してくれって思うよねやっぱり。
いつもの先生なら「またお掃除しちゃったね?(にやり)」で済むんだけど、まぁしょうがないよねー。
「医師なら察してくれ。熱があるからダルい」って念を送り続けたんだけどわかってもらえなかったわ(^_^;)
あめめ
2014年05月05日 20:04
暫くご無沙汰していたら、あらあら色々あったのね。
でもとりあえず扁桃腺が腫れているのを見てお薬出してくれて良かったよ。病院行く時って具合の悪い時だから、先生といちいち問答するのしんどいんだよねー。解ってくれよー。
たた美
2014年05月05日 22:00
そうなんだよ!
医者に行くのって具合が悪い時なんだよ!
まさにそうだよ。
薬をもらわないと1週間お熱が出っ放しになりますのよ。
ほんと耳鼻科がやってて助かった。

この記事へのトラックバック