まだ半分しか過ぎていない4月の歌漬けな日々

・カラオケ 岩手出身のおじさんの本場のお国訛りで千昌夫を聞  くハメになった  きました

・オペラのライブビューイング 『イーゴリ公』を観ました
 「あぁぁ 映画じゃなくて、ホンモノのオペラ 観てぇぇぇ」と思いました
 
そこへ女神さまからのおメール
オペラのチケットをいただけることに! \(≧∇≦)/ うそー \(≧∇≦)/

・新国立劇場でホンモノのオペラ『ヴォツェック』 を観ました
 願いがかなったので ウハウハでした
 しかもいただいた席はオペラ観劇史上初の めちゃくちゃ素晴らしいお席!
 うはうはうはうは♪

・王子ホール テノール歌手というかその表現力は詩人 
 イアン・ボストリッジのコンサートに行きました ← P介オススメ
 「和製ボストリッジと呼ばれてみたひ・・・」とか言っていたなそういえば




それぞれの感想

<MET ライブビューイング『イーゴリ公』>
舞台上に赤いポピーのお花が2万5千本!
一本一本の茎には針金が入っていて、出演者がそばを通ると揺れるように作られているんだとか

そもそもがそうなのか 映画にするようになってからなのか
視覚的に美しい舞台です
出演のみなさまも美男美女な傾向が・・・あるような気がするぞ私は


<ホンモノのオペラ『ヴォツェック』>
今日の主役はキミだ!子役くん、キミ!!(日本人)
ヴォツェックと内縁の妻マリーの息子くん、キミだよ!!!
歌うところはほぼないのに、すごいねキミは
小学校の低学年?3年生か4年生くらい?
映画やテレビに出ている子役さんらしいけど、お見事でした

画像


だって必要な時以外は微動だにしなかったよね
子供って普通ちょっとくらい動いちゃうんじゃない?
プロだねー
全く動かなかったね

あまりにもいい席だったのでオペラグラスはいらなかったな、って思ったんだけどね
キミがちゃんと舞台にいるのか心配になり
舞台が暗くなった時に オペラグラスでキミを観ていました
「いるいる」って確認していたんだけど
それほど無駄な動きがなかったよね

文字もすごかったです
練習したのかなぁ
キミが書いていった文字がオペラにステキな効果を与えていました

画像


ほら



<イアン・ボストリッジ演奏会@王子ホール>
歴史学をやっていたのに27歳でテノールさんになったカタだそうです
50歳近いこのカタの、そんな気質は歌に表れており
その歌曲を作曲した人について、作詞した人について 
おそらくは 研究しつくしたのでしょう
調べ上げなければ気が済まないのですよね
自信たっぷりの繊細な表現でした

詩をうたっていました
歌が詩だったのかな

色に例えるとはかなげなオーロラかなぁ
次々と色を変え、美しく薄く伸びて行き
目を見張るようであり、変化に富んでおり 次はどうなるのかわからないというのか

歌を聴いていても 言葉の意味なんかはわからないし
何語なんだかもわからない 
でも泣けちゃったなー
生きてるうちに聴いといてよかったー




この記事へのコメント

あめめ
2014年04月13日 12:29
くぅ~、オペラ聴きたかったぁ~。
マイナーなものほど本当に運が良くないと生体験できないからねぇ。
芸術の春だねぇ~。感想を書いてくれてありがとう。すこーしだけその良さを感じられた気がするよ。
最近舞台効果ってぱっと見シンプルだけれど色々計算しつくされていて凝っているねぇ。バレエなんかでも新作もの見るとびっくりするよ。
のんき
2014年04月13日 13:14
芸術三昧でしたね(^^)
イーゴリ公は「ダッタン人の踊り」のオペラですよね。吹奏楽で演奏したことあります♪
ホンモノ、生は同じ演目でもやっぱり違いますよね!場の空気感とか息づかいとか舞台端の細かい演出とか。
子役が出てると、この子は学校どうしてるのかな?と余計なことが気になります(^_^;)
たた美
2014年04月14日 02:03
> あめめ
たぶん「貧しいことのどうしようもない哀しさ」を考える作品なので全体に派手さはなかったの。
ヴォツェックという男の狂気が前面に出ているんだけど貧しいからしょうがないわけなのよ。人体実験させてお金をもらっているうちに狂ってしまったから。
そんな中でこの子役くんが希望の象徴みたいに輝いており、子供たちの無邪気さもグツと来たわけだ。
舞台装置はすごかったー
そうそう、シンプルなの。
でも「すげー」みたいなのが私のような者にでもわかってしまうのよ。
ガーってお部屋ごと宙を移動したり。
バレエもそうなんだね。

> のんきさん
ダッタン人の踊りですねー
唯一知っている曲だったよ。でも映画だった。
おっしゃる通り、生は違うんだ生は。
そこでオーケストラが演奏してるし、指揮者もいるし。
この時は夜だったから子役も学校に行ってからだったかもしれないし早退してだったのかもしれないけど、昼の公演の時ねー
ああいう時は私も「学校はどうなってんの?」って考えちゃうんだろうなー
子供ながらも仕事でやっているんだから学校はいいんだろうけどね。
でも税金で教科書が配られて教育がほどこされて「日本人としての最低限の知性と知識」を教えてもらえるんだから、教えてもらっといた方がいいよねぇ。なんて、ワタクシもあれこれ考えます。

この記事へのトラックバック