いっちー勉強の日々

休んでいられない男なのです、昔から

5歳の時、お友達のお母さんから言われました
「ボーっとしている いっちー君って見たことがないわ」



16日

画像



ここで頑張りました



画像


ちっさ(^_^;)

これはお金を払う公演で、儲けはなし
経験を積むことで勉強します

会場となった舞台の造り(コンクリ打ちっぱなし)、雰囲気、他の出演団体にはない
個性をいかした振付をするというお勉強をしたのです、たぶん


16日にこれが終わった、と思ったら 17日の朝からは新しいお勉強が始まったようです

大きい劇場でやるプロの舞台の振付を先生が担当しているのですが

いっちー:アシスタントをやらせてもらえることになった

4人のアシスタントの一人に入れてもらえたみたいです。
らき♪
頑張れ、いっちー

いっちー:プロすげー オレたちが「すげー頑張ってる」っていうのがたぶん当たり前のこと。


ほー
先生の七光りがピカピカ光ってるなぁ
この子も30歳くらいまで 日々お勉強だわねー

早朝から深夜まで 充実した日々なんだろうけど キツい毎日だねぇ


そういえば

中学の時、保険の先生に言われました


中学の保健の先生: いっちー君、過労死するタイプです。お母さん気を付けてあげてください







無理!(笑)

この記事へのコメント

たた美
2013年09月19日 01:09
要領がいいので大丈夫だ、うん(笑)
あめめ
2013年09月19日 20:20
中学で言われたか。流石。でもそういうタイプの子は、逆にスピード落ちるとダメだと思うよ。回遊魚だから。止まっちゃうとダメなんだよ。
プロの舞台生活は凄いですよ。ちょっと気を緩ませたら、次は自分は舞台から消えているって解っているから。黙々と自己との戦いに励むのみ、だものね。すぐそばでアンダーが練習していたりする風景見ているこっちがヒアセかいちゃいそうだものね。
たた美
2013年09月19日 22:23
うかうかしてると落ちちゃうわけだ。
そうだねー
代役やって人気が出て、なんてこともあるし。

で、回遊魚に納得。
いっちーはマグロだったのだ。ぶはははは!!
chacha
2013年09月19日 22:29
なるほどねー!!
いっちーは子供のころからずっと変わらないんだね。
chacha娘のマナは、「少しは泳げ!!」って言いたくなるほど、眠ってばっかりいたけど、22歳で変身、今は荒波の中を必死で泳ぎまくっています。
いっちーと同じに厳しい世界だから、産休なんてとってたら・・・そろそろ焦り始めてるよ。って言うか、歌いたくなってるよ。
やっぱ、好きなんだよ、だからできるんだよ、いっちーも、chacha娘もね。
たた美
2013年09月19日 23:55
そうそう、好きなんだよね。
P介の場合は「ほかにない。これしかない」っていうことみたいだけど。
歌は休んでいると歌えなくなるんじゃないのかな。
声帯は筋肉だもんねぇ。
chacha娘もマグロね。

この記事へのトラックバック