北海道が寒くて驚く 5  トマムスキー場 星野リゾートは雪の結晶やらつららやら氷やら雪やら

2月の星野スキーリゾートトマム内をお散歩して

東京にはない楽しさを満喫しました
寒さを実感したというのか



画像

レストランが集まる館への連絡通路を散策




通路はガラスで囲まれていて暖かく歩けるのですが



そのガラスが、外の寒さを物語ります


ほら



画像


ガラスの通路は外側に雪の結晶が!

綺麗だー(まだのんき)




連絡通路には非常口もあります



画像



非常時だけ使っていいみたい
やたらと開けたらいけないんだね



でもね


この扉

非常時にも開かないんだよ


ほら




画像






うはは 絶対開かない(^_^;)

夏だけ使えるのね




寒いとこってこんななんだぁ









今度は逆







画像

落雪が危険なので立ち入り禁止


画像





つららがすごいことはすでに書きましたが


この場所(外)に出るための扉がこんなでした


画像



うわー



今度は閉まらない



画像

少し開いた状態で下が凍ってしまっている扉
もう閉まりません




だから二重になってるわけ?扉が?

かなり内側にもう一か所扉があります


どこも















ここで


北国に住んでいる友人からのメールを思い出しました

そういえば東京って給湯器が屋外にあるんだもんね








わはは・・・
ありますよ普通に外に



その時には「は?」って思ったけど、これじゃぁすぐに凍るわ何かが外にあったら

想像以上だわ北の暮らし








この記事へのコメント

あめめ
2013年03月19日 14:58
行ってみたい!!!!
この連絡通路見てとうとうそのレベルに至ったね。雪の中を散策できるんじゃぁ~ん!しかも雨風…もとい…雪風にさらされないで。いいなぁ。
それに、ツララがもぅ、エメラルドブルー(グリーンというよりは)に見えるレベルなんだねぇ。氷河の域に達しつつある感じがするよ。角館は「わぁ!」とは思ったけれどツララは白かった。ドア、閉まらないことも無かった。凄い世界だぁ。
…が…給湯器の話しの部分で現実に戻った。給湯器ってか、”彼の地”のメーターボックスの所開けたら、魚屋さんとかで見るような保冷用の発砲スチロールの箱があるから前の人が置いていったゴミかと思ったら、水道管が凍らないようにカバーしてあるんだって、「とっちゃいけません」って言われた。心の中で、「だから東北だっつーの」とささやいた。
たた美
2013年03月19日 22:55
東北だよ。関東ぶってる場合じゃないよ。自覚して灯油タンクから変えて建物全体を暖めた方が暮らしやすいでしょうに。
なんだその発泡スチロールの箱って(^_^;)

この連絡通路はゲレンデのレストランまで続いていて、徒歩20分くらいお散歩できるよ。
だからレストランに行ってしまえばそこはゲレンデの中ということで、食事しながら窓の外を見たりするのもいいかもしれない。
吹雪の日とかは特にいいかもしれないなぁ( ̄ー ̄)
連絡通路は20分歩いているうちには寒くなってくるから、ダウンジャケットなどは持って行くところだけどね。
外よりはずいぶんと暖かくお散歩できるよ。
言われてみればツララがすごくきれいな色をしているね。
スキーをしない人も楽しめるスキー場ということでだんなさんが選んだところなので、あれこれと楽しめましたわ。
スキーをしなくても、ここと札幌と組み合わせて、なんていう旅行もいいかも(^^)
たた美
2013年03月20日 19:17
気持ち玉ありがとう♪

この記事へのトラックバック