引っ越し暑かった

実弟ひでおの家ができて両親もお引っ越し

仮住まいの荷造りも後始末も新居までの移動も荷ときも周りへのご挨拶も
金、土、日で
ひでおと私とだんなさんといっちーが頑張りました

真夏だよ

日曜日の引っ越し屋さんは汗ダラダラのポタポタですよ

ひでお:引っ越し業者は大変だなー
あの人たち、真冬の仮住まいまでの引っ越しもやってくれたんだよ

真冬と真夏に引っ越しになるようにしたのはアナタだと思うのですけど

母:いいよたた美座ってなよ。
あれ
ここはどこだっけー?

父:たた美、シャワーの出し方また教えて

母:いっちー大きくなってビックリしちゃったよ
最後に会ったのいつだっけ?
中学くらいだった?


成人してからもダンスの公演に来てもらって会ってますが


母:あれ、どうやって来たんだっけ

だんなさんの車で来ました


父:たた美の自転車のカギ、どこにやっちゃったかなー
捨てるハズはないんだ。

合い鍵あるから大丈夫です


夕方だ

では
今日はおねいさんは帰る

ひでお:お父さんも最近怪しいなあ。
夏だからボケちゃうんだろうな


同じくかなり楽天家のマイペース


高齢者は環境変えるとよくないって最初に申し上げましたが
アナタ「お父さんはかなり喜んでくれてるから大丈夫だろー」
って笑い飛ばしてましたが

「この家で死ぬつもりだった」ってお父さんは私には言ってましたけども



(^_^;)


まあおねいさんは帰るから


あとはひでお頑張ってちょうだい


(^_^;)



なにかと不安な2012年夏を記録しておこう

実弟ひでおくん
立派なおうちの完成おめでとうということだねとりあえずね

いい家だよね

一割値切ったのにね(笑)

この記事へのコメント

chacha
2012年07月30日 10:02
新築とお引越し、おめでとう!(^^)!
しかし、この○ソ暑い時に、たいへんだったのぉ~
お疲れさまでした。
ご両親も慣れるといいね。
教会の一人暮らしのおばあちゃまが、先週熱中症で救急搬送されて、一気に認知が進行してしまいました!!
昨日も教会の帰り、息子たちとお見舞いに行ったけど、誰かはわかるけど、話していても言葉がでてこないし、そのうち居眠りしちゃうんだよね。
やっぱり、家族と一緒に暮らせるって、安心だよね。たいへんだけど・・・。
あめめ
2012年07月30日 15:03
おお、新しい弟さま邸、おめでとう!!
確かに、ある程度以上のご高齢の方々の生活環境を変えるというのは難しいけれど、でも違う考え方すれば刺激になって良いかも。ただ、周囲が忍耐強く慣れるのをサポートするのは大変かもしれないけれど。
でも兎に角、もう仮住まいじゃなくそこにどっしり落ち着けるのであれば、何はともあれご両親がどうにかでも動けるうちにやって大正解だったのでは?いいなぁ、新しいお家。
たた美さんもご苦労様でしたっ。
たた美
2012年07月31日 22:16
ありがとう!
そうねー
いろんな業者さんやら宅配屋さんやら出入りがあるし、刺激になっていいかも。
誰も来ないと一日テレビみて終わっちゃうしね。
「トイレどこだっけなぁ」も一日終わる頃には聞かれなくなっていたし。
「ここどこだっけ?」も、そのうちなくなることでしょう(^_^;)

> chacha
やっぱりちょっと寝っぱなしみたいな状態になると痴呆が進んでしまうんだね。
ビックリだよねー。
でも、退院したら戻ったっていう人もいるから、そのおばあちゃまも戻るかも。
夕飯の献立を考えているうちは痴呆は大丈夫、っていう話をしていたヘルパーさんがいたけど、どうなんだろうね。

この記事へのトラックバック