気持ちがクラってたんじゃん

何週間も調子が出なかったP介

原因は風邪ではなく、精神的なことでした。

P介のくせに不眠があまりにも長く続くのはおかしい。
おかげで遅刻しまくり。
最後には熱が出た。
熱がひいても体調不良。

ヘン顔したりモノマネやったりしてるけど、やっぱりこれは何か違うでしょー。

本人は単純に風邪が長くて体調不良なんだと思っていたようだけど

原因はこれだ!と私が指摘してやった。

長いことそびえたって壁になっている先生のこと。
P介のために、と思ってのご指導なのでなんとも困ってしまう壁。


そしたら「あ そうか、それか」

と言い出し、そのうち「もうそれが原因だとしか思えない」ということになった。

本人も気付かずに気持ちに来ているってことがあるんだねえ。
どうして不眠なのか本人もわからずに不眠だったわけだ。
なんだか勉強になったなぁ。


ちょうど高校の三者面談で、担任の先生に現状を話しまくったP介。

「そうだったんですか。P介くんがここ1ヶ月ほど元気がないので職員室では心配していたんです」

ありがとう、学校の先生がた。


その足でレッスン。
レッスンの先生とその周辺の先生方にもご心配をおかけしていたようで。

先生「この前(みんな集まる公開レッスン)歌なんかどうでもいいや、というP介くんを初めて見まして。みんなで心配していました」

ありがとうレッスンの先生がた。

先生「P介くんは失恋したんだ、ということに一部でなりまして」


わはははは!!

P介「ぜんっぜん違います(笑)」

先生「私は えぇっ?そうかな?って思ったんですけど、他がもう原因は失恋だ、って決めちゃってます(笑)」


ぎゃははは!!
期待を裏切っちゃって申し訳ない。

「男どうしで話してみる」「私はそっちの方は全くわからないのでお願いします」
などという会話もあったようで。

わはははは!!!
あー もうお腹痛いほどおかしぃ。
もうありがたい。

レッスンの先生にも聞いていただいて、かなり元気になったP介。

今朝は「なんか元気でてきた」と言いながら学校に行きました。

でもまだ根本的なことが解決していない。
もうちょっと。
原因はわかったし解決の仕方もわかっているからね。
あとはタイミングと勇気の問題ね。

根本的に問題を解決しなくてはね。
いろいろあるわね。

この記事へのコメント

あめめ
2011年06月18日 13:45
そう、自分が認識していなくても、体は凄く正直。
でも、たた美がP介くんにちゃんと言ってあげたのは彼の性格には最適な方法だったと思うよ。自分で「はっ。」って気付いたら、一歩前へ進んだ事になると思う。学校側にも言えて良かったね。まだ根本的な問題が取り除かれていなくても、パンパンにはっていた風船の空気が随分抜けたと思う。
学校の先生方(問題の人は抜きで)とレッスンの先生方、ちゃんと気付いていたのは良い指導者の証拠だね。しかし…失恋じゃなかったのは残念だ(!?)。
chacha
2011年06月18日 22:39
可愛そうだったね。
でも気がついて楽になったよね、みんなが!!
マナもいつも気が強いと思って辟易したりしてるけど、けっこう本番前には病気になること多いのよ、思い返せば・・。
それが分かってちょっと安心した。対処法が分かってきたからね。
たた美
2011年06月19日 01:35
気持ちのことって見えないからわからないよね。
マナちゃんも本番前に調子悪くなるのはそういうことなのかもしれないけどね。
わかんないよね。
じゃあどうしたらいいんだ?ってことだけど、本人が「そういうことなのかも」って気付くだけでも違うのか?な?

> あめめ
風船のたとえがすごくわかりやすい!
もうそれ!
バーーーーーーーって喋ってかなり空気抜けたみたい。
本人も気付いていなかったし、私も何週間も経ってから気付いたわけだけど、わからずに、ってこともあるんだね。
この子に限ってメンタルなことでは悩まない、っていう思い込みもいけなかった。
本人も自分にメンタルな悩みは関係ないと思っていたようだし。
いい経験したよ。
嫌な経験なんだけどいい経験。
「はっ」って原因がわかるだけでもかなり違うねほんとに。
これからいい方に向かうよ絶対。
実際かなり楽になったみたい。

この記事へのトラックバック