休肝

お熱が出たー

ので休肝日。

去年は休肝日なかったんじゃないかな。

昨日ぜっこーちょーでコーラスするボランティアに行ってきたのにな~

帰りに自転車持ったまま立ち話しちゃったからかな。

ずいずいずっころばし
ごまみそすい
茶壺に追われてトッピンシャン


茶壺って
江戸時代にやってた「茶壺行列」のことなんだって。
宇治から新茶を江戸の将軍さまに献上する行列だったらしい。
切り捨て御免で斬られちゃったら大変だから
子供は家の中から出てはいけない。
茶壺に追われて戸をピッシャンと閉める
おっとさんに呼ばれたとしても、おっかさんに呼ばれたとしても
家から出て行ってはいけない。

静かにしていると
ネズミの声やお茶わんが割れる音が聞こえてくる。

茶壺行列が抜けたら(行っちゃったら)
ホッとしてドンドコショ


ということらしい。
わけもわからずにずいずいずっころばしやって遊んでたわね。

時代は変わってしまうけど
歌には昔がそのまんま残ってるんだよねー

面白いわね。

この記事へのコメント

あめめ
2011年01月18日 17:34
へぇー、面白いね。その時代の様子がうかがえるようで。
体調、早く良くなるといいね。私も今回、”寒さ”がこんなに体にくるとはびっくりだったよ。若い時はなかったのに…と、お決まりの台詞でととのえてみる。
お大事にね!
たた美
2011年01月19日 10:51
ありがとう。
復活したー
おかげさまでこじらせることなく済んだよ。
ひたすら寝ておりました。
30歳以上は、寝すぎるとインナーマッスルが緊張して腰が痛くなるらしい。
毎朝痛い(笑)
でも起き上がって数時間で治るのよ。
「いくらでも寝られる」は若い時限定でできることだったらしい。
もっとやっておけばよかった。

やったやった(^_^;)
ぶち
2011年02月21日 19:15
おお!知らなかったよ。勉強になります!
あざーす。
たた美
2011年02月21日 20:42
何も知らずにずっころばしてたよね(笑)

この記事へのトラックバック