捨てよう捨てよう 覚書

GWはお片づけ。
ボコボコ捨てております。
ビデオテープも捨てております。

一本だけ、P介が「見てから捨てたい」と言ったものがあるので見ました。

当時(幼稚園くらい?)、実は怖かったビデオらしい。
絵本をアニメにしたものなんだけど、怖かったらしい。

「もう一度見て『なんだこんなのだったのか』って思ってから捨てる」

わかりました。


まずノンタン。
これは怖くないよ。懐かしい(^.^)





次 これ。







画像





最後にこれ。
画像






P介「今みてもこえぇぇぇ」


ぷぷぷ・・・
絵本は絵本のまま読んでもらうのがいいんだよね。
こんなアニメを見せた母が悪かったよ。



さぁ捨てよっと。

この記事へのコメント

しるべ
2010年04月29日 22:49
これって、娘の時代のリアルタイムの絵本だよ。
アニメなんて考えられない。
やっぱり絵本にとどめとかないとまずいよ。
「怪獣たち・・・」は、確か最近映画化されたよね。
どーなっちゃってんだろー!?
絵本のままがいいんだよ、絵本のままが・・・。
たた美
2010年04月30日 11:54
映画はどうなんだろうね。
全くのベツモノかもね。

このアニメは絵本を気に入っていて、だからみてみたんだろうと思うんだけどね。
文章はそのままで、言ってみれば絵本の朗読のアニメなのよ。
イラストもそのまま。
でも上条恒彦さんと小林克也さんの朗読で、ド迫力でねー
しかもBGMやら効果音やら、言われて見れば結構怖い作りなんだ。
やっぱ親の読み聞かせだね。

この記事へのトラックバック