さぁ書こう

クリスマスの日、P介が出る番組の収録の日だった。
私は覚悟決めて観覧に行った。


だって12時から8時間かかるって最初からお知らせに書いてあるんだもん。

そこはデカいスタジオだった。

中に入ると、通路は木材とかイスとか、わからないものばかりが置いてあって
ゴミ箱 倉庫っていう風だった。


でも収録の部屋は舞台の上だけキラっキラだった。

電気使ってるぞぉー という感じ。
チカチカチカチカしていた。


つらかったよ。
8時間の観覧で、休憩はたったの2回。


「この部屋からは出ないでください」が5分。
「出てもかまいません、トイレ休憩です」が10分。

審査員は休憩だらけだし、出場者には立派なお弁当も裏で出たらしいけど
観覧席ではトイレ休憩も満足になし。
こういう扱いなのねー。

3時間くらいでもう飽きちゃった。

一応収録の前後に拍手の練習とかして
観覧の人と遊んでくれる芸人さんもいるんだけどねー。

つまらないんだこれが 笑えないんだ

若者たちが舞台で歌っているのが救いだったかなぁ。


観覧者の中に、おじいちゃんがいたんだよ。
おじいちゃん、マジで心配だったよ。
背もたれもないイスに8時間だよ。


2時間の番組を作るのに8時間。
当然P介たちも司会のグレートな芸人さんたちと
たくさん遊んでもらえたわけですけども。

肩を並べてアホ顔やったりもしてもらったんですけども。
カットされまくりで。

少しも番組に入ってなかったんだけども(^^;)

P介的にはガッカリだったらしいけど
とても楽しい一日だったみたいで。

「今日は楽しかったー」と何度も言っておりました。


私はあまりにもキラっキラの舞台を見続けたため

一時的にドライアイに・・・


Co2を削減するなら

まずここからっ!


とマジで思った。


おじいちゃん、無事でよかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

chacha
2010年01月21日 09:32
2時間見るのもたいへんだったから、8時間はたいへんだったろうね。
chachaは途中色んな事しながら見てて、奇跡的にPちゃんのとこで画面を見たよ!!かっこよかったよ、ホント嬉しくなったよ。

>おじいちゃん、マジで心配だったよ。
背もたれもないイスに8時間だよ。

紅白の森光子もかなり心配だったよ。
たた美
2010年01月21日 14:41
あー 心配だった心配だった。
体力は普通のその年齢の女性よりはあるんでしょうけどね。
生放送だし。

P介みてくれてありがとうー
そうだよ。
2時間みるのも大変だよほんと(笑)
あめめ
2010年01月21日 22:33
出演者も観る方も、お疲れ様でした。
休憩の少なさにはびっくり!そりゃ体に悪い、非人道的だぁ~。
でも、例えオンエアされなくても、”本人達だけの秘密”という
事で、その楽しかった時間の価値があがる!?かな?
たた美
2010年01月21日 22:48
確かに確かに。
審査結果の発表とか、収録の時の方が感動的ではあったなぁ。
いい勝負でなかなか決まらなかったんだよぉ。
特別賞も出たりして。

「頑張ったのに番組でカットされた芸人さんの悲しみを知る
 P介16歳」
とかそんな感じ(笑)

この記事へのトラックバック