ほんとですって

P介の高校に実習の大学生がやってきたらしい。

大学生は担当の高校の先生についてもらって、指示を仰ぎながら実習をする。


実習の大学生と話をしていて、ペットの話になったらしい。

P介は大学生にヤモリを飼っているという話をした。

印象に残ったらしく、大学生は担当のかーやま先生にも言ったらしい。
一年生のP介くんが、ヤモリを飼っているらしい、と。



すると、かーやま先生は大学生に言ったよ。



「あなた、それP介くんにかつがれたのよ」



わははは!!
ヤモリ飼ってるってそんなに珍しいかなぁ。
そうでもないんだけどな。

だしー
先生、まだP介のことわかってないなぁ。


みんなが寝た頃にいっちーが帰ってきたからこの話をした。

いっちーはニヤニヤしながら言ったよ。



「あいつにそんな能力ねぇよ

さすがだよ。
いっちーくん、正解!!

「だし、そんなことする必要もねぇだろうし」

そうそう。


P介は人をかつぐほどワル賢くありませんぜ、先生

携帯に入っていたイキちゃんの写真を先生に見せて、信じてもらったということです。
ちゃんちゃん♪♪

この記事へのコメント

あめめ
2009年06月11日 21:12
お兄ちゃんは知りすぎていたのでした~。
でも、色々な記事を読んでいる限りは不思議なもので、
P介くんてかつぎもしないだろうけれど、かつがれも
しなさそう。相手がP介くんをかつごうと思っても、
なんか知らないうちにするりと抜けていそう。
たた美
2009年06月11日 23:31
喜怒哀楽が激しくないからかついでもつまらないと思う(笑)
人をかつぐというのはやっぱりある程度賢くないと・・・(^^;)

そこらにもいるけどね、ヤモリね。

この記事へのトラックバック