やめてくれおかしいからぁ

電車で座っていた。

前に二人の若者が立っていた。
邪魔なくらいデカい男の子二人は、話の内容から浪人生だな、と思った。

二人ともあまり笑わずに、淡々と喋り続けていた。
よく喋るんだけど愛想がない。
そんな二人だった。
仮にAくんとBくんとしておこう。



私の隣の座席があいた。
ひとつだけあいた。


Aくん「どうぞ。あいたよ。座って」

Bくん「いいよ。会話がしづらくなるから。立ってるよ」



するとAくんが言ったよ。




「大丈夫。オレ しゃがむ から」


ぶはははは!!
やめろー
アンタにしゃがまれても私は困るわ!(笑)

結局二人はずっと立っていました。
よかった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック