将軍じゃないから

今までになく定期試験勉強に励むP介。
遊びまくりの兄を尻目に頑張っている。
どうしても入学したい公立高校が出てきてしまったので、内申も大事な要素となってしまったのだ。
頑張れ、P介。


国語は新古今和歌集より。

和歌は、人の心を種として、万の言の葉とぞなれりける。

・・・人の心から湧き出るものを種として、和歌が葉のように繁っていく、
和歌って素晴らしい。
そんな内容の序文みたい。

しかしやっぱりこいつはP介だ。
へんな妄想に走っている。


猛き武士の心をもなぐさむるは、歌なり。


P介「なぐさむるは 歌なり
     ・・・ なんか人の名前っぽい。

      五代将軍、なぐさむるは歌なり! いそうじゃない?いそうじゃない?」


いない がなんかおかしいな確かに。

前試験前はマジンガーZの主題歌とか覚えてたから、ずいぶんと受験生らしくなったよそれでも(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あめめ
2008年09月17日 06:40
んんん~、このセンス。
是非、国語の先生、認めてあげて欲しいなぁ。
chacha
2008年09月17日 22:36
>どうしても入学したい公立高校が出てきてしまったので

chachaも娘の入試の時には、この学校見学に行きました。
本人より親が行かせたくて・・・
でも、科目が多いので即効終わった・・・(ーー*)
実技だけならよかってんだけどね。たいへんだよね。 
たた美
2008年09月18日 02:06
面接の先生笑わせたら入学、とかやってほしい(笑)

この記事へのトラックバック